note

フジバカマ(藤袴)

藤袴(フジバカマ)

キク科ヒヨドリバナ属
花のサイズ : 約1mm〜

特徴:
秋の七草の1つです。
1mm程の花がたくさん集まっているお花(頭状花序)で、藤色の筒状の小さい花から白い冠毛がチョロッと伸びています。

乾かすとサクラと同じ香りの成分(クマリン)がでるようで、香料として古来から親しまれているお花です。

写真の藤袴は野生種ではなく園芸種で、サワフジバカマなどがフジバカマとして切り花で出回ります。

日本古来のフジバカマの原種はススキなどに生息地を奪われ、絶滅危惧種に指定されているようです。

© moju flower.

close  

チェック
note
フヂバカマ(藤袴)フジバカマ