note

オアシス(パフィオペディラム)洋ラン

オアシス(パフィオペディルム)

ラン科パフィオペディルム属
花のサイズ : 約12cm〜

特徴:
パフィオペディウムはリップという花びらのパーツが袋状になる洋ランで、立体感があり、切り花としての通称名は「パフィオ」として流通しています。

写真のパフィオは、「オアシス」という緑色ベースに茶色の渋い色合の品種です。
花の顔の大きさは、幅が12cm 長さは14cmと大きめで、背丈も55cm程あります。

近くで見ると花というよりバッタ(虫)のような雰囲気で表面がツヤツヤしていて、コラムという花びらのパーツの根元には 毛のようなモノが生えています。

パフィオにはたくさんの品種があり、緑色の爽やかな品種や、赤色や黒色など..
園芸家に人気がある洋ランで、色、形、大きさもさまざまな品種が栽培されていますが..切り花として流通する品種は限られているようです。

moju flowerではディスプレー装花の花材として利用する事がほとんど..  写真のパフィオもディスプレーに使用した花材です。
個人的に大好きな洋ランで、高級感のある魅力溢れるお花です。

© moju flower.

close  

チェック
note
オアシス(パフィオペディウム)パフィオ