note

オリヅルラン(折鶴蘭)

オリヅルラン(折鶴蘭)

ユリ科クロロフィツム属
葉のサイズ : 長さ20cm〜
原産地:南アフリカ共和国
常緑多年草

特徴 :
白い斑が入った優雅な細長い葉の観葉植物。
斑の入り方で名前が変わり斑が内に入っているものがナカフオリヅルラン(写真)、逆に外側に入っているものがソトフオリヅルランです。

本株からランナー(匍匐茎)と呼ばれる茎が伸び、そこに花が咲き、咲き終わると写真のような新株ができ鉢に植えると簡単に増やす事が出来ます。
オリヅルランのオリズルはこの子株が折り鶴に似ている様子からついた名前だそうです。
ランナーができないシャムオリヅルランという種類もありますがユリ科なのに花は咲かないのかな?

写真のオリヅルランは新井ビルの屋上で花を咲かせておりましたので、花メモには花と鉢の写真を載せております。

© moju flower.

close  

チェック
note
オリヅルラン(折鶴蘭)